地優連への入会

地優連正会員への入会対象は、地盤調査または地盤補強工事を営んでいる法人事業者です。

 ※NPO住宅地盤品質協会正会員Aであることが前提条件です。

 

2016.12.26 リリース

下記●入会メリット以下は、地優連地盤保証制度を適用する正会員への入会案内です。

(株)住宅あんしん保証「不同沈下上乗せ特約」の地盤業者団体登録に伴う、「地優連住あん会員」への入会については以下資料をご覧ください。ご不明の点は事務局までお問い合わせください。

 地優連住あん会員入会案内  入会規定  入会申込書

 

●入会メリット

 信用力の確保

厳格な入会条件を定めた地優連会員となることで、ハウスメーカーや工務店からの信用力が増します。また従業員のモチベーションにもつながります。

 

 営業力のアップ

通常の営業活動において、地優連地盤品質保証制度の共通パンフレットおよび保証証明のサンプル資料を利用できます。また名刺や自社パンフレットに地優連ロゴマークを使用可能です。地優連は広く広報活動を行うため、認知度が増すごとに営業力が向上します。


 地優連統一地盤判定基準の利用

住宅地盤業界では初の試みとなる、事業者の垣根を超えた「統一地盤判定プログラム」を利用できます。統一基準の採用により「不要な改良工事判定をしている」などのいわれなき中傷を回避できます。

また地盤判定プログラムを組み込んだ地優連クラウドシステムには地盤調査報告書作成機能があり、SWSデータ取込みから調査位置図、チェックリスト、写真帳、判定書などを一貫して作成できます。さらに地盤履歴マップもあり、地形情報取得や近隣データ閲覧が可能です。

 

 技術力の向上

地優連では「地優連統一地盤判定基準」を中心に、会員各社技術責任者の勉強会を徹底して行います。さらに技術責任者には社内での勉強会を義務付けるため、会社全体の技術力が向上します。


 業界情報の共有

新築戸建住宅の着工が低迷する中で、住宅地盤市場は今後も競合激化の状況が続くと思われます。地優連ではこの状況を勝ち残るための業界情報を研修会やネットを通じて提供します。



●入会の検討

入会の検討に際しては、地優連会員規定をご確認ください。「入会条件」「活動遵守事項」「資格の喪失」などの規定が記載されています。

 

 お問合せページから会員規定をご請求ください

 

入会に際して特に重要な経営判断事項は次の通りです。

・地盤調査の判定には「地優連統一地盤判定基準」を採用する

・地優連指定のPL保険(生産物賠償責任保険)と契約する

 

地優連正会員(=地優連保証制度利用)に関する費用

項  目 金  額
地優連入会金 10万円(入会時のみ)
地優連会費 12万円(年会費)

保証制度運営費

(倒産時保証積立金)

売上高に応じる →お問い合わせください

預託金

(不測時の支払準備金)

売上高に応じる →お問い合わせください

(保証制度加入時のみ →退会時に返還)

PL保険 保険料 損害保険会社(代理店)との個別契約

地優連判定プログラム利用料

(地優連システム利用料を含む)

初期費用

月額利用料

あんしん制度証明書発行手数料

●入会申し込み

入会の申し込みは、会員規定と一緒に送付する入会申込書にご記入の上事務局までお送りください。

理事会にて審議の上入会の可否をお知らせいたします。

尚、理事会は年に数回の開催のため審議まで時間のかかることがあります。あらかじめご了承ください。おおよその審議結果回答日については申し込み時にお問い合わせください。